画像

無駄毛にイソフラボンは効果的なのか

家庭での無駄毛処理に煩わしさを感じている方、多いのではないでしょうか。
特に薄着になる季節になると、肌を露出する機会も増え、無駄毛処理の回数も頻回になるかと思います。

家庭での無駄毛処理は、基本的にカミソリや毛抜きを使った方法が多いかと思いますが、これらの方法はすぐに無駄毛が目立ってきてしまうために頻繁に行う必要がありますし、肌を傷める危険性もあります。
かといって、脱毛サロンに通うというのは金銭的にもなかなか手が出しづらいという人も多いと思います。
そんな方におすすめである方法が、イソフラボンを摂取するという方法です。

イソフラボンというのは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするということがわかっています。
そのため、イソフラボンを摂取することによって女性ホルモンを補充し、バランスが整えてくれるという作用があるのです。
無駄毛というのは、男性ホルモンの分泌の割合が多くなってくると量が増えたり濃くなってきたりしてしまうものです。
ですから、イソフラボンを摂取して女性ホルモンを整えることで、男性ホルモンの働きを抑制することができ、結果的に無駄毛を減らしたり薄くしたりする効果を期待することができるのです。

無駄毛に効く摂取方法としては、食品として食べて摂取する方法と、ローションとして肌に塗る方法とがあります。
イソフラボンは大豆食品に豊富に含まれています。
1日の摂取目安量は、納豆ならば1パック、豆腐ならば半丁ですので、少し意識すれば達成できる量ではないかと思います。
和食中心の食生活にシフトすれば、お味噌汁や煮豆など大豆食品を自然と摂取することができるので、おすすめですよ。

また、イソフラボンローションというものがあり、それは肌に塗ることで毛根に影響する男性ホルモンの働きを弱めることで、無駄毛に直接アプローチしてくれるというものです。
イソフラボンローションは、ドラッグストアなどで購入することが可能ですし、自宅で手作りすることもできます。
イソフラボン配合化粧品についてはこちらのサイトにもかいてあります。

身体の内側と外側とで無駄毛ケアをすることで、肌に負担をかけることなく無駄毛を薄くすることができるため、脱毛サロンに通うことができないという人には特にオススメの方法です。
ただし、即効性があるものではありませんので、薄着の季節になる前から始めていったほうが良いでしょう。