画像

イソフラボンのハテナに答えます!

Q:男性ホルモンが減るって本当?

画像

いいえ、男性ホルモンの分泌量が減る訳ではありません。
女性ホルモンと同じ働き「エストロゲン様作用」がホルモンバランスを調整するのです。
これによって、男性ホルモンの過剰分泌状態を抑えることができます。

薄毛の改善や体毛を薄くする効果などが期待できるでしょう。

Q:副作用はあるの?

イソフラボンは基本的に天然の素材・植物に存在する成分です。
つまり、医薬品ではありません。
その為、副作用が起こることはないので安心してください。

ただし、アレルギーなど食品ならではのリスクはあるので注意しましょう。
基本的にアレルギーが引き起こされることは稀ですが、心配な場合はかかりつけの医師に相談しましょう。

豆知識サプリの選び方を教えて!
私がイソフラボン関連のサプリメントを購入するときに、特に注意しているのが下記の三つです。
-目的の再確認-

自分がなぜイソフラボンを摂取しようと考えているのか、目的を改めて確認してみましょう。
その目的にあわせてサプリメントを選ぶように心がけましょう。
例えば、バストアップが目的の場合はプエラリアのサプリメントでイソフラボン+ミロエステロールなどのちょっと強めの成分を摂取。
健康目的なら優しく穏やかに作用する大豆イソフラボンがおすすめです。
男性の場合は、ホルモンバランスの関係から大豆イソフラボンを選ぶのがおすすめ。

-コストパフォーマンス-
画像

値段が安ければ安いほど続けるのが楽になります。
イソフラボンは続ければ続けるほど効果を実感しやすくなります。
というのも、薬ではなく、食品由来の成分だから。
医薬品よりも身体に優しく、対処療法的な感覚ではなく、根本から体質を改善していくことができます。
こういった背景からコストパフォーマンスを意識するのが重要になります。

一方、値段が安いと品質や含有量などの面に不安があります。
安いものを選ぶときは、その点を必ずチェックしましょう。
コストパフォーマンス的に優秀なものはランキングでも必然的に上位になります。
当サイトでも一般ユーザーの方から投票して頂き、ランキングを作りました。
ランキングも参考にしてみると、良い物を選ぶのが簡単になります。

本当に効く!バストアップランキング

いつでも健康ランキング

コスパ優先!男性向けランキング

必見!ダイエット向けランキング

-安全性-
画像

毎日飲むものですからしっかりと安全性をチェックしましょう。
もちろん大豆そのもの、プエラリアそのものには副作用はありません。
あくまでもマメ科の食材ですからね。
アレルギーへの注意は必要ですが、基本的には問題ないと言えるでしょう。

気を付けるべきは工場などでの製造・加工管理。
製造現場でどれだけ清潔に加工が行われているのか。
どれだけ品質管理を十分に行えているのか。
などのポイントを公式サイトなどで確認しましょう。

上記の三点を満たしていると思われるサプリメントを目的別に実際に使ってみました。
その時のレポートはこちらにまとめてあります。

ダイエットが目的の場合
使ってみました!ダイエットシェイク

バストアップが目的の場合
使ってみました!ハイスピードプエラリア100

男性が使用する場合 or 健康管理が目的の場合
使ってみました!基本のサプリ

Q:バストアップはできるの?

画像

クリニックや病院などで医療手段を用いて女性ホルモンを注射するよりも効果は実感しにくいのは事実です。
しかし、それでも比較的早く効果が実感できるケースは多いです。
特に医療的な手段よりも値段的に明らかにリーズナブルですし、副作用の心配もなく安全なのがメリットでしょう。

優良なサプリメントを定期的に摂取し続けることで効果はしっかりと表れます。
エストロゲン様作用にも強度がありますから、バストアップを目的とする場合は、より強いエストロゲン様作用を持つイソフラボンを使用するのが最適。
具体的にはプエラリア・ミリフィカに含まれるミロエステロールやデオキシミロエステロールが効果的です。

また、プエラリアに含まれるプエラリンというイソフラボンには美乳効果があると言われています。

主観が入りますが、バストアップならハイスピードプエラリア100がコスト・効果ともに理想的なサプリメントですね。